ブログをご覧いただきありがとうございます!!
福岡市東区香椎の整体院、体質改善整体豊の宮原です^ ^

本日もお身体の痛み、体質のことでお悩みのあなたにとって役に立つ情報をお伝えしたいと思います!!

さて、前々回から『腰痛の動作別の原因』という内容をお伝えしております。

前回は〝前屈した際にでる腰痛の原因となる筋肉〟についてお伝えしました^ ^

内容が気になる方はぜひ前のブログを読んでみてくださいね♪
『動作別・腰痛の原因【前屈編】』の記事

それでは今回の内容に入っていきたいと思います!!

動作別 腰痛の原因

後屈での腰痛編

今回の内容は『腰をそらした際の腰痛の原因の筋肉』について書いていきたいと思います!

前回の前屈に引き続き、腰をそらした際の腰痛、というのは、腰痛で悩んでいる方の中でも多い悩みではないでしょうか?

基本的な理屈は前回の前屈の際の腰痛と同じになるのですが、慢性腰痛はやはり腰痛だからといって腰に原因があるわけではありません。

腰をそらす、という動作は〝腰だけをそらしているわけではありません〟

股関節や骨盤が前方に重心移動し

股関節の前側が伸び

腰椎が反り

胸椎が反り

肩甲骨がうしろに寄り、腕が後ろにいき

首が後ろに倒れて

腰を反らす、という動作になります^ ^

これが腰以外の股関節や肩甲骨周りの筋肉が硬くなり、関節の可動域が悪くなることで、〝腰痛〟という形で症状にでるんでしたね^ ^

したがって、腰を反らした際の腰痛というのは、やはり腰を反らす際にいっしょに動く関節が硬くなることで痛みが出ます。

具体的には挙げていきますと、、、

  • 大臀筋(股関節)
  • 中臀筋(股関節)
  • 大腿筋膜張筋(股関節)
  • 大腰筋(股関節)
  • 腰方形筋(腰椎)
  • 広背筋(肩甲骨)
  • 肩甲下筋(肩甲骨)
  • 斜角筋(首)
  • 前脛骨筋(下腿)
  • 後脛骨筋(下腿)

こんなに原因となりうる、筋肉があります^^;

昨日の前屈編より多いですね!
(今回は図は出さないので筋肉の詳しい場所が気になる方は『慢性腰痛の根本原因』の所を読み直されてください。)

ただし、あくまで原因となることが〝多い〟筋肉ですので、必ずしもこの筋肉が原因とは限らないですし、前屈での腰痛のときにあげた筋肉が腰を反らした際の腰痛になることも普通にあります。

前回もお伝えしたように、やはり股関節まわりの臀筋や大腰筋といった筋肉はだいたいどんな動作の腰痛でも関係してきますしね^ ^

どこが原因になっているのか、しっかりと判断できる先生に診てもらえるのが重要ですね!

それでは今回はここまで♪

次回は『身体を横に倒した際の腰痛』について原因となる筋肉をお伝えしていきたいと思います^ ^

次回は少し意外なところが原因となっているかもしれません♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせのロゴ


「WEBサイトを見た」とお伝えください。
TEL:080-7986-3836
  

受付時間:9時〜21時

LINEからのお問い合わせ

LINE友達追加

上記から友達追加をしていただきメッセージを送信してください。

メールフォームからのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文